[PR]

 昨夏の猛暑を受けて、滋賀県内では運動会や体育祭の日程、会場を変える学校が増えている。児童・生徒、指導する教員らの体調や健康に配慮する対応だ。秋開催の多い小学校では、大津市の大半が9月から10月に後ろ倒し。1学期の開催が多い高校は、会場を屋内に変更する例もある。

 県教育委員会によると、公立小221校のうち、秋に運動会を開くところは203校。昨年度は当初、9月が194校、10月は9校が予定していた。ところが猛暑から、年度途中で約40校が日程を後ろ倒しにした。今年度は9月が146校、10月が57校となった。

 中でも、大津市は日程を変更した学校が多い。昨年度は当初、9月が36校、10月が1校だったが、猛暑だった昨年7月、市教委が「運動会の開催時期や練習内容、準備期間に配慮をお願いします」と通知を出した。35校が日程を変え、9月は1校、10月は33校となった。11月も3校あった。今年度は9月が2校、10月が35校となる。

 甲賀市は昨年度、全21校が9…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら