[PR]

 中東ホルムズ海峡付近のオマーン湾で日本の海運会社が運航するタンカーなど2隻が攻撃された事件で、米CNNテレビは14日、米当局者の話として、イランが攻撃の数時間前、現場付近を飛んでいた米国の無人機MQ9に地対空ミサイルを発射したと報じた。ミサイルは無人機に当たらず、海に落ちたという。

 この当局者によると、無人機はイランの船舶がタンカーに近づくのを監視していた。ただ、当局者は、この船がタンカー攻撃に関わったかどうかは言わなかった。また、事件の数日前に米国の別の無人機が紅海で撃墜されたことも明らかにした。イエメンの反政府武装組織フーシが発射したイラン製ミサイルが原因とみられるという。

 シャナハン国防長官代行は14…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら