[PR]

 サッカーの強豪レアル・マドリード(スペイン)にFC東京から移籍することが決まった日本代表MF久保建英(たけふさ)が14日、南米選手権が開催中のブラジル・サンパウロで取材に応じ、「大会に集中したい」と移籍に関する質問を遮りつつ、「注目が集まっているなら、いいニュースを届けられればそれが2倍、3倍にもなる。いい方に取り上げてもらいたい」と語った。

 移籍が正式に発表されて約8時間後に始まった練習では森保一監督と談笑するなどリラックスした表情。スペインやブラジルの記者が取材に訪れるなど、18歳への注目の大きさがうかがえた。

 17日(日本時間18日)のチリ戦に向けては「正々堂々と戦って結果を出す。自信がないわけじゃない」と意気込みを口にした。

 また、久保はFC東京の公式HPを通じ、移籍について「自分で決めた以上は悔いの無いよう、責任を持ってしっかりサッカーと向き合いたい」などとコメントを発表した。(サンパウロ=岩佐友)