山形)豊かな庄内浜、調理で親しみを 酒田で親子教室

有料会員記事

鵜沼照都
【動画】包丁を使ってホッケを背開きにする子どもたち=鵜沼照都撮影
[PR]

 山形県酒田市で15日、庄内浜でとれたホッケを自分たちでさばいて味わう食育教室が開かれた。地元の魚により親しんでもらおうという試みで、参加した親子連れ約10組がホッケの背開きに挑戦した。

 教室は同市船場町2丁目のみなと市場「浜のかあちゃんの店」であった。

 店で刺し身を担当する講師役の佐藤薫さん(43)がホッケを開く際に包丁を入れる角度や包丁のひき方などを丁寧に説明。子どもたちは、最初こそホッケを指先でつまんでおそるおそる調理をしていたが、最後にはしっかりと手で押さえ込み、包丁を当てていた。

 松原小3年の土田柚和(ゆの…

この記事は有料会員記事です。残り412文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら