【動画】忍者ショーに初出演する「いが☆グリオ」=森直由撮影
[PR]

 三重県伊賀市観光大使を務めるキャラクター「いが☆グリオ」の「お誕生会2019」が15日、伊賀市内で開かれた。グリオは伊賀流忍者博物館(上野丸之内)であった「伊賀忍者特殊軍団 阿修羅」の忍者ショーに初出演した。

 グリオの誕生日は2008年6月24日で、「永遠の9歳で忍者の男の子」という設定。この日は横浜や大阪、岐阜などからファンら約30人、滋賀と愛知からはゆるキャラ2体もお祝いに駆けつけた。

 はじめに伊賀上野城や俳聖殿で記念撮影をした後、博物館へ移動。ショーでは対決をしている忍者の投げた武器「クナイ」が、ちょうど後ろにいたグリオの左目に刺さり、「誰か抜いて」と観客に頼んで抜いてもらった。最後にダンスも披露し、観客から大きな拍手を送られた。

 グリオは「いい経験をさせてもらい、楽しかった。これからも応援をよろしくお願いします」。阿修羅の頭(かしら)を務める浮田半蔵さん(59)は「タイミングもばっちりで盛り上がった。またコラボしたい」と話していた。(森直由)