[PR]

 昨季までホームセンターで働いていたサッカーの女子選手が今季、プロになった。そして、ワールドカップ(W杯)のピッチに。デビュー戦は、ほろ苦さも味わったが、次戦に向けて決意を新たにしている。

 14日のサッカー女子W杯フランス大会1次リーグで、日本はスコットランドに2―1で勝利。この試合でW杯デビューしたのが、21歳のDF市瀬菜々(仙台)だ。

 スコットランド戦、身長160…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも