[PR]

 佐賀県唐津市の国の特別名勝・虹の松原一帯で16日、「第20回虹の松原トライアスロンin唐津」があった。県内外から245人が参加。男子では山本淳一さん(45)=千葉市=が11回目の優勝を飾り、女子では佐藤明子さん(37)=横浜市=が初優勝した。

 午前8時、東の浜海水浴場から唐津湾に入り、1・5キロのスイム(水泳)でスタート。浜辺に戻った選手たちはウェットスーツを脱いでバイク(自転車)に乗り、虹の松原の中を5周して40キロ走った。最後は10キロのランで締めくくった。

 20回大会の節目に、ランのコースを昨年までの松浦川沿いから、虹の松原北側の海沿いに変更。車道と交わることなく、好評だった。世界最高齢のトライアスリートとされる稲田弘さん(86)=千葉県八千代市=も招待選手として参加し、完走した。(渡辺松雄)