【動画】お父さんパンダに雪だるまのプレゼント=藤野隆晃撮影
[PR]

 父の日の16日、和歌山県白浜町堅田のアドベンチャーワールドで暮らすお父さんパンダの永明(エイメイ)に、感謝のプレゼントとして竹などが贈られた。永明は満足そうに食べていた。

 英明は中国生まれのジャイアントパンダで現在26歳。人間なら70代という。これまで15頭の子宝に恵まれ、同園には現在、桜浜(オウヒン)、桃浜(トウヒン)、結浜(ユイヒン)、彩浜(サイヒン)の4頭の子どもがいる。

 この日は竹のほかに、4頭の子どもをイメージした雪だるまや、バラに似せたニンジンなども贈られた。永明はプレゼントをもらえたのがうれしかったのか、飼育員に呼びかけられても、なかなか屋内に戻ろうとはしなかった。

 岡山県倉敷市から来た白川想乃佳(そのか)さん(6)は、永明にプレゼントが贈られているのを見て「うれしそうだった」。家で留守番というお父さんには「手紙を書きます」と話していた。(藤野隆晃)