[PR]

 捨てられたり、保健所から引き取られたりした犬猫の譲渡会が16日、高知県南国市篠原のペットショップで開かれた。県内のボランティア団体「わんにゃん高知家」が主催した。

 譲渡会は月1回ほど開催されている。この日は子猫25匹を含む犬猫計40匹が集められ、20匹について引き取り希望があった。約2週間の試行期間を経て問題がなければ正式譲渡となる。

 同団体によると、春から夏は猫の繁殖期で、6月が保護される子猫の数のピークだという。代表の吉本由美さん(58)は「ペットを飼うには、生体販売だけではなく、譲渡会もあることを知って欲しい」と訴える。

 妹と子猫を見に来た同市の森光…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら