[PR]

 第42期朝日アマチュア将棋名人戦三番勝負(朝日新聞社主催、日本将棋連盟後援、日本アマチュア将棋連盟協力)の第2局が16日、神奈川県箱根町の「料亭旅館 いちい亭」で指され、横山大樹(だいき)朝日アマ名人(29)=札幌市白石区、会社員=が挑戦者の知花(ちばな)賢さん(32)=千葉県船橋市、将棋講師=に99手で勝ち、対戦成績2勝0敗で防衛を果たした。横山さんは3連覇。

 15日の第1局は先手の横山さんが勝った。第2局は知花さんの先手で始まったが、同じ局面が繰り返される「千日手」が生じて引き分けになった。先手と後手を入れ替えた指し直し局では横山さんが積極的な作戦でリードを奪い、勝ちきった。横山さんは「昨年から、社会人になって一番と思えるぐらい努力してきた。結果を出せてものすごくうれしい」と語った。(村瀬信也