[PR]

 「まれに見る凶悪事件。市民は不要不急の外出を控えてほしい」。事件現場がある大阪府吹田市の後藤圭二市長は16日夕、記者団の取材に対し、険しい表情でこう語った。

 吹田市はこの日、市内すべての小中学校でクラブ活動や課外活動を中止。容疑者の侵入を防ぐため、校門を閉じた。市の休日急病診療所を除き、図書館や体育館、公民館など公共施設も一斉に閉館した。

 現場となった交番に近い阪急沿線の通りには飲食店などが並ぶが、事件を受けてこの日は多くが閉店。人通りも少なかった。店先には「緊急事態のため臨時休業」と手書きされた紙が貼られ、営業しているものの防犯のため入り口にカギをかける美容院もあった。

 影響は周辺の自治体にも広がっ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら