[PR]

 大相撲夏場所で富山県出身力士としては103年ぶりに幕内優勝した朝乃山(25)の凱旋(がいせん)パレードが16日、富山市内で行われた。市民やファンら約2万5千人(富山県発表)が沿道に詰めかけ、大きな声援を送って偉業をたたえた。

 午後3時半すぎ、富山県庁前を出発。朝からの雨もパレードの時間帯はやみ、紋付きはかま姿でオープンカーに乗り込んだ朝乃山は、集まった人たちに笑顔で手を振りながら同市中心部の約1・5キロを回った。(田島知樹)