[PR]

 「ゆっくりゆっくりね」

 5月下旬、山形市の特別養護老人ホーム「ながまち荘」で、インドネシア人の介護職員アグストリヤントさん(30)が歩行器を使う高齢女性を介助していた。

 母国で大学を卒業して看護師を1年。介護を学ぼうと、日本との経済連携協定(EPA)に基づき2015年に来日し、この施設で同年12月から働き始めた。

 最初は山形弁に戸惑ったが、今…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら