[PR]

 南米アルゼンチンとウルグアイのほぼ全土と、パラグアイ、ブラジルの一部で16日朝、大規模な停電が起きた。アルゼンチンの送電会社エデスールが発表した。システムの故障が原因としている。4カ国で数百万~数千万人が影響を受けている模様だ。

 同社などによると、停電は16日午前7時(日本時間同日午後7時)ごろに発生。ブエノスアイレス市内などでは一部が復旧したとの情報もあるが、大部分は同日午前10時半現在も停電が続いている模様だ。

 同社は現地メディアの取材に「作業を進めているが、復旧には数時間はかかる」と答えた。(サンパウロ=岡田玄)