[PR]

 日本代表の試合により2週間公式戦は中断しましたが、15日より再開されました。同日の明治安田生命J1リーグ第15節のガンバ大阪戦では、最後まで得点は奪えませんでしたが、守備陣が奮闘し、ガンバ大阪戦でJ1通算100試合出場を達成したカミンスキー選手を中心に、相手を無失点に抑え、0対0で引き分けとなりました。

 19日には「ルヴァンカッププレーオフ1st LEG」で北海道コンサドーレ札幌とホームで対戦しました。相手を圧倒的に上回る20本のシュートを放ちましたが、勝ち越すことが出来ず、皆様に勝利をお届け出来ませんでした。26日にはアウェーで「2nd LEG」を戦います。現地で応援いただけない皆様も、“次なるステージ”に向けての熱き声援をお願いします。

 Jリーグ中断期間中の今月1日から15日にフランスで行われた「第47回トゥーロン国際大会 2019」にU―22日本代表選手として、ジュビロ磐田から大南拓磨選手、小川航基選手の2人が選出されました。

 日本初の優勝が期待されました…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも