[PR]

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会第10日は16日、1次リーグ全6組の第2戦が終了し、日本(なでしこジャパン)の3大会連続の決勝トーナメント進出が決まった。D組で1勝1分けの勝ち点4で2位につける日本は最終戦を残し、少なくとも各組の3位のうち成績の良い4チームに入ることが確定した。決勝トーナメントには計16チームが進む。

 E組とF組は3位チームが勝ち点4に届かない。日本は19日(日本時間20日)のイングランドとの最終戦に勝てばD組1位、引き分けなら2位で突破。敗れて3位になった場合も決勝トーナメントに進む。

 パリなどで行われたF組の1次リーグ第2戦は連覇を狙う米国がチリを3―0で、スウェーデンがタイを5―1で下し、ともに2連勝の勝ち点6で16強入りを決めた。(時事)

こんなニュースも