[PR]

 大阪府警吹田署の千里山交番前の路上で地域課の巡査(26)が包丁で刺されて拳銃が奪われた事件で、府警捜査本部は17日朝、東京都品川区の職業不詳、飯森裕次郎容疑者(33)を強盗殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。調べに「私のやったことではありません。私の思うことは病気がひどくなったせい、周りの人がひどくなったせい、ということです」と容疑を否認しているという。

 吹田署捜査本部によると、17日午前6時34分ごろ、現場の交番から北へ約8キロ離れた同府箕面市の山中で、ベンチに横たわる飯森容疑者を確保した。