[PR]

 青森市の浅虫水族館に、一風変わった「ガチャガチャ」が登場した。1回100円で出てくる透明なカプセルに入っているのは、水族館にいるゴマフアザラシの体から抜け落ちた、黒や灰色の体毛が入った小さな瓶。水族館のアザラシの写真1枚入りで、200個ほどの限定品だ。

 浅虫水族館には、1~9歳のゴマフアザラシ4頭がいる。飼育員の山田綾子さん(27)によると、アザラシの体毛が生えかわる5、6月に抜け落ちた毛を拾い集め、何度も洗って天日干ししたものだという。

 「アザラシに毛があることを知らない人もいる。ガチャガチャがアザラシのことを考えるきっかけになれば」と山田さん。毛が細かく、誤って吸い込んでしまう可能性があるため、瓶から取り出さないように注意書きがついている。

 12日に販売を始めたところ、既に60個ほどが売れたという。17日に八戸市から来ていた女性(48)は、4頭のアザラシの写真を集めたくて8回ガチャガチャを試したという。「アザラシには触れないので、毛を買えるのはうれしい」と話した。(板倉大地)