[PR]

 今年4月の山梨県内企業の新卒社員の初任給が大学、短大、専門学校、高校のそれぞれの卒業者すべてで、記録の残る1989年以降最高だったことが甲府商工会議所の調査でわかった。大卒は前年比0・5%増の19万8260円となり、7年連続で最高を更新した。

 基本給を対象として1千事業所にアンケートを郵送。381事業所から回答があった。短大卒は18万353円(前年比2%増)、専門学校卒は18万229円(同2・1%増)、高卒は16万9042円(同2・5%増)だった。

 業種別で最も金額が高かったのは「サービス・飲食業」。大卒が20万6030円、短大卒は18万8314円、専門学校卒18万9221円、高卒17万7318円。伸び率も際立つ。高卒の8・6%増を筆頭に全学歴でアップした。

 大卒の初任給が20万円を超え…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら