[PR]

 ファーストリテイリング傘下のユニクロで、日本事業の最高経営責任者(CEO)に、グループ執行役員の赤井田真希氏(40)が就任した。6月1日付。赤井田氏は吉祥寺店を店長として有数の繁盛店にするなどの手腕が買われた。ユニクロの国内事業トップに女性が就くのは初めて。

 赤井田氏は新潟県出身で、2001年、ユニクロに入社。東京・銀座や中国・上海など大規模店の店長として実績を重ね、営業や人事、教育部の各部長も経験した。ファストリは赤井田氏を起用し、飽和感のある国内のユニクロ事業の底上げをめざす。

 ファストリはまた、6月1日付で、これまで人事部にあった女性活躍推進室を社長直轄にした。室長には、笹川平和財団の小木曽麻里ジェンダーイノベーショングループ長が就いた。