[PR]

 サッカーの南米選手権は17日、ブラジル・サンパウロで1次リーグ第1戦最後の1試合があり、C組の日本(世界ランク28位)は0―4で3連覇をめざすチリ(同16位)に敗れた。東京五輪世代の若手主体の日本は粘り強い守りを見せたが、前半41分にCKから失点。好機を作りながら、後半に3点を奪われた。

 日本は20日の第2戦でウルグアイと対戦する。

初先発の18歳久保「決めきれなかった」

 これぞ南米と言わんばかりのタックルだった。

 前半2分、久保が左サイドでボ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら