[PR]

 大阪府警吹田署の千里山交番前で男性巡査が刺されて拳銃が奪われた事件で、強盗殺人未遂容疑で逮捕された東京都品川区の職業不詳、飯森裕次郎容疑者(33)が逃走中、交番から北へ約6キロ離れたコンビニエンスストアで靴を捨てる様子が防犯カメラに映っていたことが捜査関係者への取材でわかった。直前にこれとは別のスニーカーを購入しており、吹田署捜査本部は証拠隠滅を図った疑いがあるとみている。

 捜査関係者によると、靴が捨てられたのは、千里山交番がある吹田市に隣接する、箕面(みのお)市今宮3丁目の「ローソン箕面今宮3丁目店」。事件発生から約4時間後の16日午前9時40分ごろ、飯森容疑者が立ち寄った。店外のゴミ箱に何かを投棄する様子がカメラに映っていたことから捜査本部が調べたところ、事件当時に履いていたとみられる靴と判明。捜査本部はこの靴を押収し、血の付着など事件に関係する証拠があるかどうか調べている。

 捜査本部によると、飯森容疑者…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら