[PR]

 28、29日に大阪市で開かれる主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせ、各国の要人が泊まるリーガロイヤルホテル(大阪市北区)のロビーに、山形県山辺町のオリエンタルカーペットが織り上げた大絨毯(じゅうたん)「万葉の錦」がお目見えした。華やかな国際会議を足元から演出する。

 絨毯は、縦23・65メートル、横は19・50メートルで、厚さは約2センチ。橙(だいだい)色を基調に、青や紫、緑など9色の色鮮やかな紅葉やイチョウの模様がちりばめられている。

 1935年に誕生したリーガロイヤルは「大阪の迎賓館」とも呼ばれるホテル。当時の天皇陛下やフォード米大統領、中国の鄧小平氏ら数々の要人を迎えてきた。

 オリエンタルカーペットは、皇…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら