[PR]

 モーター大手、日本電産の永守重信会長が、ブランド名や、海外子会社に使っている「Nidec(ニデック)」に会社名を変えるかもしれないと、株主総会で明かした。将来、一般消費者向けの商品を販売する場合には、ブランド名を浸透させた方がよいからだという。

 社名変更の可能性についての株主からの質問に「海外では日本の漢字はわからない。いずれ変えなければいけないときは来る」と述べた。

 同社は1973年に永守氏らが創業したときから、海外展開を視野にニデックというブランド名を使っていた。「Ni」は日本、「de」は電産、「c」はカンパニーの意味で、永守氏自身が考えたという。

 海外ではニデックのほうが定着…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら