[PR]

 山梨県甲州市塩山上萩原の柳沢峠で早朝、大勢の人が望遠レンズ越しに野鳥との対話を楽しんでいる。

 「ヒンカラカラカラ」。主役のコマドリは、さえずりが馬のいななきに似ていることから名前が付いたと言われる。オオルリ、キビタキ、マミジロなどの夏鳥もファンのお目当てだ。標高約1500メートル。子育て真っ最中で、楽しげにさえずり、枝を行き来する。

 コマドリは明るいオレンジ色が鮮やか。東京都立川市の根津辰三さん(76)は甲州市内に家を借り、4月上旬から2カ月間、撮影に没頭した。「羽を広げ、尾をあげるダンスが一番魅力的です」(河合博司)