[PR]

 AIG高校生外交官プログラムで夏休み中に米国を訪れる県立畝傍高校の大枝里奈さん(2年)が18日、県庁を訪問した。米国の生徒らに「奈良の魅力」を紹介するため、県観光プロモーション課を取材した。

 同プログラムは今年で33回目。全国から選ばれた高校生40人が夏休みの約3週間、米国に滞在して、現地の高校生と生活しながら、国際問題や文化について議論する。大枝さんは約800通の応募から書類審査、英語の筆記試験や面接などの2次選考を通過し、奈良県からただ一人選ばれた。

 観光プロモーション課課長補佐の田中義明さん(46)が現在の奈良の観光について解説し、大枝さんは手元のノートにびっしりとメモを書き留めた。紅葉シーズン限定の柿の葉寿司(ずし)や寺に泊まる「宿坊」など、奈良の観光資源に興味津々の様子だった。

 大枝さんは取材後、「春の桜で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら