[PR]

 18日午後10時22分、山形県沖を震源とする地震があり、新潟県村上市で震度6強を観測した。震源の深さは約14キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6・7と推定される。気象庁は津波が発生する可能性があるとして、山形県、新潟県上中下越、佐渡、石川県能登の沿岸部を対象に津波注意報を出したが、19日午前1時02分に解除した。新潟港では10センチ、山形県酒田市や新潟県粟島では微弱な津波を観測した。

 政府は官邸危機管理センターに対策室を設置した。菅義偉官房長官は19日午前0時15分過ぎに首相官邸で会見を開き、地震で軽傷者が出ている一方、火災や家屋倒壊の情報は入っていないと述べた。警察や消防などによると、新潟、山形両県で少なくとも6人のけが人が確認された。

 東北電力によると、地震の影響で山形県と新潟県で停電が起きているという。JR東日本によると東北、山形、秋田、北陸、上越の各新幹線は全線、または一部で運転を見合わせた。原子力規制庁によると、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県、停止中)で異常は確認されていないという。

 各地の震度は次の通り。▽震度6強=新潟県村上市▽震度6弱=山形県鶴岡市▽震度5弱=秋田県由利本荘市、山形県酒田市、新潟県長岡市、柏崎市など▽震度4=岩手県矢巾町、宮城県仙台市、石巻市、栗原市、名取市、秋田県秋田市、横手市、男鹿市、山形県米沢市、福島県福島市、喜多方市、南相馬市など。