[PR]

 トランプ米大統領は18日、中国の習近平(シーチンピン)国家主席と電話で会談したとツイッターで明らかにし、28~29日に大阪市で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて習氏との間で「会談を開く」と表明した。米ホワイトハウスは、対中貿易の「構造的障壁」の是正や「履行や検証が可能な、意味のある改革の実現」などを議論した、とする声明を出した。

 中国中央テレビのニュースサイトも、習氏が「大阪で(トランプ)大統領と会談し、中米関係発展のための基本的問題について意見交換することを望んでいる」と語ったと報じた。

 トランプ氏は「米中それぞれの(通商協議に当たる)チームが会談に先立って協議する」とも記しており、ライトハイザー米通商代表や中国の劉鶴(リウホー)副首相らによる事前調整が試みられる可能性もある。

 習氏は「貿易問題は平等な対話…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら