[PR]

 開催中のパリ航空ショーで、三菱航空機の水谷久和社長が朝日新聞のインタビューに答えた。国産初のジェット旅客機「スペースジェット」について、将来は100席級の機体(M200)を投入する方針を明らかにした。主なやりとりは次の通り。

 ――米国市場を重視する姿勢を打ち出しました。

 「(今後20年間、リージョナルジェットで)千何百機という需要が見えている。まずはそこをターゲットにどういう商品を出していけるか。そこが非常に重要だ。(パリでは)今の段階の方向性をお示しした」

 ――米国に照準を合わせた「M…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら