[PR]

 米ペンシルベニア州のフィラデルフィア港に停泊したコンテナ船から18日、15トンのコカインが押収された。末端価格で10億ドル(約1090億円)を超えるという。現地の検察当局がツイッターで明らかにした。米メディアによると、米国史上3番目の多さという。

 AP通信によると、このコンテナ船は西アフリカのリベリア船籍。5月19日に南米コロンビアを出て、南米ペルー、中米パナマ、カリブ海のバハマに寄港。フィラデルフィア港には17日の早朝に着いたという。当局は乗組員2人を逮捕し、詳しい事情を調べている。

 15トンは500ミリリットル…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら