[PR]

 ローソンは、山形県沖を震源とする地震に伴う津波注意報を受け、山形県鶴岡市内の1店と新潟県村上市の3店が一時休業した。配送センターなどに被害はなかった。

 また、セブン&アイ・ホールディングスによると、セブン―イレブンやイトーヨーカドーも通常通り営業している。

 菓子メーカーのブルボンは、山形県沖を震源とする地震発生の直後から村上工場(新潟県村上市)と羽黒工場(山形県鶴岡市)で生産ラインの一部を一時とめたが、安全を確認後の19日午前11時に再開した。けがをした従業員はおらず、工場設備の損傷もなかったという。

 ソニーは山形県鶴岡市にスマートフォン向け画像センサーの工場をもつ。地震直後は安全確認のため一時稼働を停止したが、順次再開し、19日午前10時現在、通常通り稼働しているという。

 山形県の鶴岡市や酒田市にあるTDKの電子部品工場も建物や従業員に被害はなく、通常通り稼働しているという。

 イオンの広報によると、山形県沖を震源とする地震による大きな被害は、19日午前9時時点で報告されていないという。物流網も正常に機能しており、19日は通常通りの営業をするという。

 パナソニックは新潟県燕市と山形県天童市に工場があるが、19日も通常通り稼働している。従業員がけがをしたという報告も今のところないという。

 新潟県と山形県に電子部品などの工場を持つ京セラは、19日も通常通り稼働している。山形県沖を震源とする地震で生産設備への影響はなく、従業員も無事だったという。