[PR]

 米グーグルが提供するスケジュール管理ソフト「グーグルカレンダー」で、18日午前7時(日本時間同日午後11時)すぎから約3時間にわたって、アクセスできないなどの不具合が生じた。グーグルは同日午前10時すぎ、システムが復旧したことを報告する一方、不具合について陳謝した。

 システム障害について分析しているサイト「ダウンディテクター」によると、グーグルカレンダーの不具合は、日本などのアジア、北米、欧州、南米など世界の幅広い地域で発生していた模様だ。(サンフランシスコ=尾形聡彦