[PR]

 分別ってどうすれば? 収集日はいつだっけ……。

 そんな家庭ごみに関するお悩みに応えようと、宮城県気仙沼市は24日、スマートフォンやタブレット端末向けアプリの配信を始める。この種のアプリは県内4例目だが、クマの出没情報や市の広報紙といった「その他」情報も受けられる、県内初の機能も持たせた。

 配信を始めるのは「市生活情報アプリ」。ダウンロードをして住んでいる地域などを登録すると、無料で使えるようになる。アプリの利用でごみへの理解を深め、減量化や資源化率を高めるのが狙いだ。

 主な機能は四つ。まずは「ごみ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら