[PR]

 さが総文の大会マスコットキャラクターは「あさぎちゃん」。佐賀県内の中高生を対象に、227点の応募から選ばれた。

 デザインを考えたのは、県立致遠館(ちえんかん)高校の松浦由妃乃さん(2年)。佐賀県の県鳥で国の天然記念物のカササギ(カチガラス)の服を着た女の子の姿で、スカートには有田焼をイメージした模様があしらわれている。水色の髪は、玄界灘や有明海、川やクリークが広がる佐賀の水の豊かさを表現。さらに前髪部分を佐賀県の形にし、全身で佐賀をアピールするデザインとなった。

 「あさぎちゃん」の名前は、2682点の応募の中から、私立佐賀女子高校の杉山黎(れい)さん(3年)の作品が選ばれた。有田焼の「あ」と、カササギの「サギ」を合わせた。伝統色のあさぎ色ともかけている。

こんなニュースも