[PR]

 伊勢丹新宿店の本館時計売り場がリニューアルされ、19日に報道関係者に披露された。売り場は従来の4階から5階に移され、面積は2倍に拡大。取り扱いブランドは70ブランドと従来より20増やした。フランスの高級ブランド「ブレゲ」が出店したほか、以前からあるスイスの「ウブロ」やイタリアの「パネライ」などが新たに直営店として展開し、新作や限定品がいち早く手に入れられるようになるという。

 新しい売り場では、色々なブランドの時計を見比べやすいよう、各ブランドごとの特徴はアピールしつつ、開放感がある展示方法にした。知名度のあるブランドだけでなく、伊勢丹のバイヤーが選んだ小規模メーカーの時計も充実させた。

 数十万~数百万円の高級時計が目立つが、3万~4万円台と買いやすい価格帯の商品もそろえる。同店は「時計初心者からこだわりのある人まで楽しめるよう、幅広い価格帯にこたえて百貨店のなかでも有数の品ぞろえにした」(峰城秀俊・新宿特選営業部計画担当長)とPRする。(佐藤亜季)