[PR]

 アイドルグループ「AKB48」元メンバーという異色の経歴をもつサンテレビ(神戸市)アナウンサーの中村麻里子さん(25)が今月末で退社する。契約アナウンサーとして約2年間活動したが、「一身上の都合」で今回、契約を更新しなかったという。中村さんは「多くの兵庫県民、神戸市民の方々と出会い、視聴者の皆さんに支えられ、たくさんのことを学びました」とコメントを出した。

 中村さんは千葉県出身で、2009年にAKB48へ加入。17年にグループを「卒業」した後、同年6月にサンテレビに入り、現在は夕方の情報番組「4時!キャッチ」などに出演している。18年には、神戸市であった「楠公(なんこう)武者行列」に楠木正行役で参加した。

 中村さんはコメントの中で「契約更新の申し出を受けて、サンテレビでさらに経験を重ねるのか、次に向かうのか、とても悩みました」とし、今が次のステップに進むタイミングだと考えて決断した、と明かした。さらに「自分にないものを習得するため、表舞台ではない場所で勉強しようと考えています。いつか皆さんとお会いした際には、スケールアップした私をお見せできるように、自分を磨いてまいります」と決意を述べた。(足立優心)