[PR]

何もない茶室に道具を運び入れ、お茶を点(た)て、また何もない状態に戻す、という「運び点前」がどれほど画期的であったことか。

千宗屋(そうおく)

鷲田さんのことば

 千利休は、唐物道具や画を飾り…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース