[PR]

 国内最多6頭のジャイアントパンダが暮らす和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド」で、実物より大きいぬいぐるみが登場した。

 立てば体長160センチで、本物のジャイアントパンダより一回り大きい。ドイツのぬいぐるみブランドとのコラボ商品で、10万円(税込み)。40個限定。

 同園の永明(エイメイ)は15頭の父親。ぬいぐるみは親子の愛をイメージし、腕で子パンダが優しく包まれている。「抱きしめて、大きな愛を感じて」と担当者。(藤野隆晃)