[PR]

 ロシアW杯で日本代表を率いた西野朗氏(64)がタイ代表の次期監督候補に浮上していると19日、タイの主要メディアが報じた。タイのサッカー協会が候補者の一人に挙げているという。タイ代表は現在監督不在で、2022年W杯に向けた新体制を西野氏が率いる可能性が出てきた。

 タイメディアによると、同協会が西野氏の経歴書を受け取ったことを認めた。セレッソ大阪などの監督を務めた韓国人の尹晶煥(ユンジョンファン)氏ら候補は複数いて、同協会幹部は「まだ人選は確定していない」とコメントしているという。ガンバ大阪のヘッドコーチも務めたタイ人の元タイ代表監督が西野氏と協会を仲介して話が進んだとの報道もある。

 タイ代表は、今年1月のアジア…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら