[PR]

 2020年東京五輪のチケット販売の抽選結果が20日未明から、公式サイトで確認できるようになる。同日昼前からはID登録時に入力したアドレスに順次、当選枚数や総額が記されたメールも届く。メールにはサイトのURLは記載されない。大会組織委員会は詐欺被害に遭わないよう、注意を呼びかけている。当選分は来月2日までに一括購入することになる。

 抽選結果は20日未明から公式販売サイトの「マイチケット」のページにIDとパスワードを入力してログインし、確認できる。初日はアクセスが集中することが予想されるため、受付時と同様、サイト内に「ウェーティングルーム」が設けられ、待ち時間が表示される。

 チケット抽選販売の受け付けは5月9日から始まり、初日はサイトにつながるまで18万人が2時間待った時間帯もあった。申し込みに必要なID登録者数は約750万人に及んだ。チケットは今秋にはサイトで先着順で、来春には都内の窓口でも販売される。