[PR]

患者を生きる・眠る「夜尿症」(2)

 毎晩のおねしょ(夜尿(やにょう))が続いていた東京都の男の子(12)は小学2年のとき、順天堂大医学部付属練馬病院(東京都)を受診し、夜尿症と診断された。膀胱(ぼうこう)にためられる尿が少ないとわかり、治療に取り組むことにした。

 「まずは、夜尿の様子を記録しましょう」。男の子の母は、主治医の大友義之さん(56)から記録用紙を渡された。

 夜中に起きてトイレに行けたと…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら