条件は性行為、拒めば利息上乗せ 「個人間融資」の手口

有料記事

大野正智、佐藤恵子
[PR]

 インターネット上の掲示板で取引相手を簡単に探せるようになったことから、「個人間融資」が広がっている。「ひととき融資」と呼ばれる行為もその一つ。金を貸した見返りに、性行為を要求するものだ。その実態とは。

 ネットで「個人間融資」を検索すると、いくつも掲示板がある。借り手や貸し手が希望額や返済方法、連絡先のメールアドレスを投稿。条件が合う人からの連絡を受けて、個別のやりとりが始まる。

 「仕事を掛け持ちするシングルママです。支払いが明日にせまり投稿した」。自身の境遇を書いて、貸主を探す人もいる。金額は数万円から数十万円が多い。

 そんな掲示板に、性行為を表す隠語の「ひととき」を使った融資の誘いもまぎれ込む。「明日ヒトトキありで借りたい20代女性、連絡ください」「ヒトトキありでも借りたい20代女性いますか?」

 大阪では6月、ひととき融資…

この記事は有料記事です。残り1133文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!