【動画】早咲きのヒマワリの花10万本が見頃=笠原雅俊撮影
[PR]

 風に波打つ、黄金色の海――。土佐市出間の農業、松本都一(くにかず)さん(67)の農園で20日、早咲きのヒマワリ約10万本が見ごろを迎えた。あと数日で満開になるという。

 ネギ農家の松本さんは2001年から、約9千平方メートルの農園でヒマワリを育てている。あふれる花の景色が評判となり、全国からファンが訪れるようになった。

 ヒマワリは高さ2・5メートル、花は最大で直径30センチある。この日は高知市のもみのき幼稚園の園児34人が訪れた。森下遥菜ちゃん(5)は「ヒマワリはきれい。私の顔より花が大きい」。松本さんは「強い風の日が心配です。元気な限り、ヒマワリを咲かせたい」と話した。(笠原雅俊)