[PR]

 高齢女性のオレオレ詐欺被害を未然に防いだとして、大阪府警豊中署は20日、池田泉州銀行北豊中支店(大阪府豊中市西緑丘3丁目)に対し、感謝状を贈呈した。

 署や支店によると、5月31日午前11時ごろ、70代の女性が支店を訪れ、「定期を解約して300万円を持ち帰りたい」と伝えた。ロビーで応対した井手美穂さん(54)が使い道を尋ねると、女性は「ちょっと……」と口を濁す。別の行員には息子を名乗る男から「会社で損を出した。300万円足りないので駅に持ってきてほしい」と電話が来たと明かしたものの、男が「携帯電話が壊れたので公衆電話からかけている」と言うなど、典型的な詐欺の手口だったことから、女性の了承を得たうえで豊中署に通報したという。

 感謝状を受け取った高畠卓郎支店長(50)は「これからも未然防止に努めたい」と話していた。(柳谷政人)