[PR]

 大阪府警吹田署の千里山交番前で巡査が刺されて拳銃が奪われた事件で、強盗殺人未遂容疑で逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)=東京都品川区=とみられる男が事件後、西へ約1キロ離れた北大阪急行緑地公園駅で改札に入ろうとしたものの、ICカードの不具合が生じていたことが捜査関係者への取材でわかった。飯森容疑者はその後も拳銃を持ったまま徒歩や電車で広範囲に移動したとみられ、吹田署捜査本部が目的や経路などを調べている。

 捜査関係者によると、飯森容疑者とみられる男は事件の約2時間後の16日午前7時40分ごろ、北大阪急行緑地公園駅近くの防犯カメラに映り、駅の改札に入ろうとしたという。だが、改札で使おうとしたICカードに何らかの不具合があり、この時は電車には乗らなかったとみられるという。この時間帯には緑地公園駅の北側で通行人らから「両手に血のついた男が歩いている」などの通報が寄せられていた。捜査本部は飯森容疑者が駅やその周辺を歩き回っていた可能性があるとみている。

 16日午前5時35分ごろに千…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら