[PR]

辻元清美・立憲民主党国会対策委員長(発言録)

(麻生太郎財務相兼金融相への不信任案提出について)直近から申し上げれば、老後2千万円問題の報告書を受けとらないことから始まり、説明も不十分。さらには、森友問題における公文書の改ざんやセクハラ問題の対応。数々の暴言。不信任と(参院での麻生氏への)問責決議案が同じ日に出るのは異例なことだが、衆参ともに麻生氏は大臣の任にあらずという強い意思を示す。もう麻生さん、ええんちゃう? そろそろ自分から身を引かれたら、と思いますよ。しがみついて、しゃべればしゃべるほど、自民党の中からも、「嫌な感じ」というふうでしょ。衆参で、レッドカードを突きつけるということです。(20日、国会内で記者団に)