[PR]

 青森県平川市出身の女優、駒井蓮さん(18)が同市のPRポスターに起用されることになり、20日、国指定の名勝「盛美園」で撮影が行われた。ポスターはA1判で約200枚作製する。7月下旬に県内外の観光施設や道の駅などに配る予定だ。

 駒井さんは撮影前に市役所の長尾忠行市長を表敬訪問し、「こういう形で地元に帰ってこられるとは思っていなかったので、すごくうれしいです。平川市の良さを伝えられるよう頑張りたい」とあいさつ。長尾市長は「売り出し中の若手女優さんなので、市の知名度もかなり上がるのではと期待しています」と述べ、駒井さんに感謝を伝えた。

 駒井さんは中学卒業後に上京。今春、慶応大学文学部に入り、芸能活動と学生生活を両立させている。報道陣の取材に「実家から田んぼ越しに見える岩木山の景色が大好き。子どものころはねぷたにも毎年参加していた。地元のPR役ができてうれしい。いろいろな人に平川市に来てもらいたい」と語った。(佐藤孝之)