【動画】20万人が犠牲になった激しい地上戦、沖縄戦を動画で学ぶ
[PR]

いちからわかる「沖縄慰霊の日」

 Q 23日は沖縄の「慰霊の日」と聞いたけど、どんな日?

 A 太平洋戦争末期、1945年の3月下旬から米軍が沖縄に上陸し、約3カ月に及ぶ激しい地上戦が行われた。「沖縄戦」だ。6月23日は、日本軍の組織的な戦闘が終わった日とされている。沖縄県はこの日を「慰霊の日」と定めて休日にし、毎年、糸満市摩文仁(まぶに)の平和祈念公園で追悼式を開いている。

 Q どれくらいの人が亡くなったの?

 A 全体で20万人を超える。住民も巻き込まれ、県民の4人に1人、12万人が亡くなったとされる。平和祈念公園の「平和の礎(いしじ)」には、沖縄戦で命を落とした台湾や朝鮮半島など旧植民地出身者や、米英兵らの名前も刻まれている。

 Q なぜ沖縄が戦場に?

 A 米軍は、沖縄を日本本土へ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら