[PR]

 宮城県登米市は、昨年から休止していた津山診療所を4月に廃止した。今年度末には、よねやま診療所が休止となる可能性が出ている。いずれも深刻な医師不足が要因で、住民の健康と命を支える地域医療の拠点の存続が危ぶまれている。

 市によると、津山診療所は休止から4月で1年が経過したが、医師を確保できなかったことから、やむなく廃止とした。よねやま診療所は、常勤医師2人が今年度末に定年退職する予定で、後任医師が見つからなければ休止せざるを得ないという。熊谷盛広市長が、開会中の市議会一般質問の答弁で明らかにした。

 休止するかどうかは、「今後、1カ月ぐらいで結論を出さないといけない」(市医療局)という。

 休止となった場合、よねやま診…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら