[PR]

 米ロサンゼルスで毎年5月に開催される酒類の鑑評会「ロサンゼルス・インターナショナル・スピリッツコンペティション2019」で、浜田酒造(いちき串木野市)の本格麦焼酎「隠し蔵」が「Shochu」部門の最高賞を受賞した。世界各国から出品された399銘柄の中で評価点の高さでも3位に入る好成績。県産焼酎としても2年連続の栄冠だ。

 同コンペは1939年から開催され、今年80回目を迎えた国際的な鑑評会。蒸留酒とワインが対象で、業界で名高いジャーナリストや酒の製造業者らが審査員となり、銘柄を伏せて味や香り、色合いなどについて評価する。

 浜田酒造によると、たる貯蔵で熟成させた「隠し蔵」は焼酎部門で最も高い評価を得て「ベストオブ焼酎」を獲得。町田酒造(龍郷町)の黒糖焼酎「里の曙(あけぼの) ゴールド」に続いて、県産焼酎として同部門の連覇を果たした。

 日本貿易振興機構鹿児島貿易情…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら